Building ffmpeg.js for Ubuntu

FFMPEG.jsはすばらしいプロジェクトです。私の最新プロジェクト「Device Frame」(https://paulkinlan.github.io/)の構築に役立ちました。 deviceframe.es/)。これは基本的にffmpegを構築します(サイズを小さくしておくためのデフォルトの良いセットを使用しています)。デフォルトのビルドが必要なフィルタとエンコーダをサポートしていない場合は、それを自分で構築する必要があります。

これは私の将来のメモですが、これは私がそれを働かせるためにしたものです。 (注:私はmacOS sierraを試して、コンパイルエラーを起こしていました)。

####インストールDeps

  1. sudo apt-get install automake libtool build-essential cmakeを実行します。

ffmpeg.jsをダウンロード

  1. git clone git@github.com:Kagami / ffmpeg.js.git 2. cd ffmpeg.js 3. git submodule init 4. git submodule update --recursive

####インストールEmscripten:

  1. Linux:ダウンロード2. ./emsdk update 3../emsdk install latest4.待って... 5. ./emsdk activate latest 6. ソース。/ emsdk_env.sh

####ビルドffmpeg.js

  • すべてを作る

fribidiにエラーがある場合:

  • cdビルド/ fribidi / && ./bootstrap && configure

次のようなエラーが表示されることがあります。

./configure: line 4255: syntax error near unexpected token `2.2'
./configure: line 4255: `LT_PREREQ(2.2)'

libtoolがインストールされていることを確認してください。

####完了。

About Me: Paul Kinlan

I lead the Chrome Developer Relations team at Google.

We want people to have the best experience possible on the web without having to install a native app or produce content in a walled garden.

Our team tries to make it easier for developers to build on the web by supporting every Chrome release, creating great content to support developers on web.dev, contributing to MDN, helping to improve browser compatibility, and some of the best developer tools like Lighthouse, Workbox, Squoosh to name just a few.